FXデイトレスタートアップ!やり方、はじめ方を解説

FXを始めよう!

どうも!

園田です。

このページはFXの裁量トレードの始め方、やり方について
初心者さんでも分かるように丁寧に解説していくマニュアルになっています。

自動売買ツールで利益をあげるのと、裁量トレードで利益をあげるのでは、全く意味が変わってきます。

自動売買ツールは着実に利益を挙げ続けてくれるものですがシステムに頼っているのでどうしても「完全」ではありませんし、自分でコントロールできるものではないので、

裁量トレードのスキルを身につけるほうが将来的には大きく資産を増やせる可能性が高いと僕は思っています。

また、これは必ず守って欲しいことなのですが
裁量トレードする場合は自動売買ツールを稼働している口座とは別の口座で必ず行うようにしてくださいね。

一緒の口座でやっちゃうとツールが誤作動したり、
上手く利益をあげられなかったりすることにもつながるのでやめてください。

ほんとに。

さて、注意事項はこれくらいにしておいて、進めていきます。

ちなみに、

「もうFXトレードのやり方とか使い方は知ってるよ!」

という方も一応、このページでは僕の行っているチャートの設定とかまでお伝えしているので、まずは全体に目を通してみてください。

正直、多くの人が

「FXで稼ぎたいなー」

「FXトレーダーってカッコいいしやってみたいなー」

なんて思っていても、思っているだけで結局のところ行動しない人が9割というのがこの世の中の現実です。

でも、あなたは今まさにFXをスタートしようとアクションを起こしている。

それだけで他の人たちよりも一歩前に進んでいます。

そんなあなたのために、まずは

・FXをどうやって始めたらいいのか?

・勝つために何を準備したらいい?

・何から勉強、設定していけばいいの?

という超基本的な部分からお話していきます。

このページで初心者さんが抱える疑問の多くは解決できるはず。

では早速進めていきましょう。

まずは自分専用口座を作ってみる

FXをスタートする上で必須なのがFXができる証券会社で

「自分の口座を作ること」

です。

これは自動売買ツールを稼働させる際にも作ってもらいましたね。

FXをやる上で、自分の口座がなければそもそも何も始まりません。

なのでまずは証券会社でサクッと自分の口座を作ってみましょう。

口座作成の際に、必ず必要なものがあります。
それが下記の2つ。

・身分証明書(免許証など顔写真必須)

・住所確認書類
(直近3ヶ月以内の水道光熱費などの公的書類)

こちらの2つがあれば、国内、海外の証券会社で今すぐにでも口座を開設することができます。

証券会社の口座は維持費とかもゼロ。

作るのはタダです。

あと、当然ですが20歳未満の方は口座を作れません。

証券会社によっては親の同意があれば18歳から作れるところもあるみたいですが、原則無理だと思ってください。

口座を作ったらそこでようやくあなたはFXを始めるスタートラインに立ったことになります。

まずはなにあれ口座を一度作ってみましょう。

よーし、早速口座を作ってみるぞ!

と思って調べてみたらなんと・・・!!

世の中にはめちゃめちゃ多くの証券会社が存在することを知って初心者さんはまた途方にくれちゃうかも。

でも安心してください。今からどの証券会社で口座を作るべきかについてもお話します。

どの証券会社で口座を作るべきか?

オススメはダントツでXM!

ズバリ、どの証券会社がオススメなの?

って話になると思います。

この証券会社の話は細かいところまでするとその会社の歴史とか裏側とか超複雑な話になってくるのでここでは割愛して

僕自身が裁量トレードをする際にメインで使っている証券会社をここでは紹介しておきます。

もちろん、自動売買ツールを稼働させている、

・トレードビュー

・FXジャイアンツ

という証券会社でやってもらってもいいですが、証券会社によって、少しだけチャートのレートが違うこともあるようなのでそこだけ注意。

でも、基本的には

「MT4」

というツールを使ってトレードができる証券会社ならOKです。

僕が今現在、メインで使っていてきちんと出金もできている証券会社は「XM」という証券会社です。

証券会社としての運営歴も長く、今では勝ってる勝ってない関係なく、日本人トレーダーの7割くらいがこの証券会社を使ってるんじゃないかな。

※あくまでも僕個人的な意見です※

僕自身もここを使っていて、動画などで映しているチャートはこのXMの提供しているMT4チャートってことは理解しておいてください。

なのでこのXMで口座を作ってもらえれば、チャートの設定なども同じ設定を後ほどお伝えするのでそれ通りに設定してもらえれば

僕と全く同じ環境でトレードすることができます。

ボーナスもそこそこもらえて、約定率も高い。

海外の証券会社でゼロカットシステムを採用しているので

FXで有名な「追証」は一切なし

※追証というのは、持っている証拠金以上の損失を出したときに証券会社から追加証拠金を請求される恐ろしい制度。

というのが主な使っている理由かな。

レバレッジが最大で888倍というところも魅力って言われてますね。

レバレッジが高いと、少額の資金で大きいリターンを得るトレードもできるのも利点。

XMで口座開設する場合はこちらから開設できます。

国内の証券会社が良いなら、DMM

正直、日本国内の証券会社はオススメしない

理由としては、さっき書いた「追証」が最大の理由。

日本の証券会社は全て、この追証が必ずある。

世界で大災害とか、思いがけないなにかが起こって、
チャートが思い切り動いたときとか、
レートが飛んだりもしたとき

そういうときはたとえ損切り注文入れていても大幅に損失が出ちゃうことがある。

で、追証っていう制度があると、法律的にはその損失をトレーダーに請求されちゃうんだよね。

まじで勘弁。

それでも、

「国内のほうが信頼性高いでしょ!」

って人にあえておすすめするならDMMFXがいいかな。

個人的にだけどチャートが見やすくてスマホでも操作しやすかった。

PC版もMT4みたいに使えたので良かった。

なんでDMMFXをおすすめするのかっていう理由のひとつに

僕が生まれて初めて作ったFX口座がこのDMMFXだったからっていうのがあります。

5万円入れてスイングトレードで、3ヶ月くらいで資金を約2倍にして出金。

勝ち逃げしました。

熊本大地震が起こった2016年のときに使って以降使ってなかったので超久しぶりにログインしてみましたが

懐かしい。

※口座の損益グラフ※

生まれて初めてFXで資金を2倍ほどまで増やせたときに使ってた口座なので、多少の思い入れもあって参考までにご紹介。

ただし!!!

あくまでもオススメなのはXMなのでそこはお間違えのないように!

超見やすい!チャート設定について

ここからは「口座開設した人」向けに

トレード環境についてお話していきます。

僕が実際に行っているチャート設定の一部をここではお伝えします。

この画面設定をしてもらえれば僕と全く同じ画面で見れるので僕のやってる分析方法が見やすくなるはず。

※注意※

あくまでもこちらは僕が使っている「XM」のMT4チャートを使った設定になります。

その他の証券会社やDMMFXの場合は、いろいろと使い勝手が全く違いますので気をつけてください。

画像でいちいち説明するのも面倒なので、動画を撮りました。御覧ください。

この設定を行っておけば、今後僕のチャート分析や
解説動画を見ていく上で分かりやすくなるはずです。

ぜひやってみてください。

以上が裁量トレードのスタートアップ編でした!

もちろん、まだまだ入門編なので
簡単な内容しか書いていません。

実際にトレードをして「勝つ」ための
マインドセットや考え方、基本原理についても
まず最初に学んでおくべきだと思ったので

そちらについても記事を書きました。

下記から続けてお読みください。

攻撃型デイトレのコンテンツはこちらにまとめています。

裁量トレード、攻撃型デイトレ関連について質問する場合は専用LINEへご連絡お願いします。

ID:@983sbaqs