はじめに

どうも、はじめまして。

僕のプロフィールに興味をもっていただきありがとうございます。

リバティーズインベスターサロン略して

【LIS】

という無料トレーダーサロンを運営しています、

園田光輝(そのだみつき)

と申します!

※千と千尋の神隠しの油屋のモデルになった群馬の積善館にて※

このサイトでは、僕が運営しているサロンで扱っている
僕自身がしっかり検証して実際に勝って
出金まで確認できているEA

資金をたった3日で2倍にしたりしている
裁量トレードロジック
などをご提供しています。

EAは限定100名

と、配布数に限りがありますので、
お早めに利用申請してください。

※限定100名※LISメンバー専用特別EA【リバティーズtriとは?】※

※たった3日で資金を2倍にした攻撃型デイトレ手法とは?※

あくまでも投資は自己責任です

サロンで提供しているものはノウハウやツールですが、
活かすも殺すもあなた次第。

甘い気持ちで取り組んだら必ず痛い目を見ます。

FXなどの投資ビジネスは真剣に

「自分の資金をコントロールするための手段」

として真剣に実践することをオススメします。

本題の自己紹介ですが、
箇条書きにするとこんな感じ。

・名前:園田光輝(そのだみつき)
・職業:WEBマーケッター兼トレーダー
・年齢:29歳
・出身地:熊本県
・現在:東京都在住
・彼女:有り
・趣味:ゴルフ、スノボ、ドラム、お酒、海外ドラマや映画、アニメ

「趣味多いなー」

と思ったかもしれませんが、興味を持ったものにはなんでも取り組む好奇心旺盛な性格です。

熱中しやすいので
ハマったら吸収スピードは早いほうだと思います。

ただ、その分結構な飽き性でもあるので
極める前にある程度できるようになったらやめる。

っていうちょっともったいない

「器用貧乏キャラ」

かもしれません。

趣味として真っ先にあげたゴルフも
スタートした当初はハマって

半年以内ですぐに100を切れるようになったけど
4年が経った今でもまだ、アベレージは90後半くらい。

まぁゴルフっていうのは
そんだけ難しいってことですね!笑

そんな僕の人格が、一体どんなふうに形成されてきたか?

という意味も含めて幼少期から今現在の僕の経験や考えをここからは書いていきます。

園田少年の幼少期から高校時代

書いた通り、育ちも生まれも熊本で、高校卒業まではずっと
熊本で家族と一緒に住んでいました。

くまモン【公式】 (@55_kumamon) | Twitter

家族構成は母親1人、僕と妹という
いわゆる「母子家庭」というやつです。

父親とは小学校に入る前くらいから会ってないので
今では顔も思い出せません。

小学校入学前は親の離婚とか、家が火事になったりとかで

熊本県内を転々としていた記憶がある。

その火事のせいで、幼少期の写真は一枚も無い。見事に。

それ以外で幼少期の記憶といえば、
すごい田舎の超ボロい一軒家に住んでいたことと、

古い家の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

※写真はイメージです※

当時飼っていた柴犬「クンクン」と一緒に
毎日外を走り回って泥だらけになって
楽しく遊んでいたことくらい。

小学校に入学してからはサッカー部に入って、
鬼ごっことかドッジボール大会に出たり、
運動ばっかりしてた。

日高市スポーツ少年団の団員を募集しています/日高市ホームページ

勉強はほんとに全然した記憶がなくて
よく担任から怒られてた。

でも、本当に良い先生ばかりだった。

九九だけは母親から

「これくらい覚えとかんと将来苦労する!」

ってことで孫の手でシバかれながら覚えたなー。笑

中学校に入ってからは小学校と一緒のサッカー部・・・
ではなくてなぜか野球部へ。笑

人数ギリギリの弱小部だったけど
とにかく、まじで顧問の先生が怖かった。

一回部室の前で思い切りバットを振り抜いた打球が
隣の家の窓ガラス割ってまじで死ぬほど怒られた。

中2の頃、母親の再婚を期に
生まれて初めて

「転校」

を経験する。

ちなみに再婚相手は10歳以上も年下で
母よりも僕とのほうが歳が近い
という笑

※結局数年経ってすぐ離婚しました※

転校先の学校は前の学校よりも荒れてて、
最初はあまり馴染めなくてつらかった。

だけど人間最終的には慣れるもんで、
強くなって図太くなれた。

環境の変化や人間関係を克服するかどうかは結局の所

自分次第

なんだということをこの時期に理解する。

で、受験勉強もそこそこに割とすんなり高校は合格。

高校生になると野球はやめて

ドラムを習い始める。

焼肉屋でバイトして金を稼ぎながら
友達とバンドを組み始めた。

結果としてヴォーカルが才能あるやつだったので
地元のオーディション番組とかにも出られたりして
バンド活動では本当にいろんな経験をした。

人前でライブするなんて恥ずかしがり屋だった自分からするとほんとに考えられないことだったけど

緊張してたのは最初だけ。

慣れたらすごくライブは楽しいもんだった。

高校時代は人生イチ、輝いていた時期だったと思う。

たくさんの人と会って、夢や目標を語り合って
曲作りで意見交換して。

でも心の中では冷静な自分がいて

「バンドで食っていくなんて無理だよな」

なんて思っていたし、自分にそんな実力がないことは分かってた。

バンド、音楽は「死ぬまで続けられる趣味」として
始めたものだったけど、

続ければ続けるほど上手いやつらとの
「才能の違い」を感じたのを覚えてる。

まぁでも今思えばあいつらも
「死ぬほど練習してた」んだなと。

結局当時のバンド仲間で「プロ」になった子も結構いて、
共通してるのはみんな

「夢を諦めずにチャンスをものにした」

という部分かな。

人生の転機になる大事件~初めての正社員編~

高校卒業後は福岡のシステム系の専門学校へ進学。

福岡(天神)・天神駅前|街並み(町並み)写真集【街画コム】

Javaなどのプログラミング言語を学び、
システムエンジニアとしての実力を身につけるための学校だ。

奨学金をもらいながら、学費を払いつつ、
バイトもしながら
資格取得のために勉強もやって

「そこそこ上手くやれてる」

と思った半年後、

大事件が・・・

高校の頃よりも圧倒的に短い、
7日間くらいの夏休みが明けた19歳の9月。

普通に学校へ登校すると先生から

「園田君、君は除籍されたよ」

という宣告を受ける。

学費の支払いは親に任せていて、
毎月、自分の口座に振り込まれる奨学金を
親の口座にきちんと振り込んでいた

先生に聞くところによると、
3ヶ月以上学費の支払いが無いというじゃないか。

「どうなってんだ!?」

と思って母親に鬼電。

出ない。。。

結果からいうとそれから1ヶ月ほど
母親とは連絡がつかなかった。

その間、僕はなにをしていたかというと、

突然学生からフリーターになってしまって
呆然としていたけれど、

「このままじゃ野垂れ死んでしまう!」

と思って生活費を稼ぐべく、当時バイトしていた
居酒屋の店長に頼み込んで

シフトを増やして働きまくっていた

1ヶ月後、ようやく母親と連絡がついたが、
まず謝罪も説明もなにもなく、

「いいから奨学金を私の口座に振り込め」

というまるでヤクザか、詐欺師のような物言い。

もともとうちの母親は金銭的にルーズで
借金だらけ
で友人や親戚としょっちゅう

金銭トラブルを起こしていたのを見ていたので
このときに僕の堪忍袋の緒が切れまして

・着信拒否
・LINEブロック

をキメて今でも母親とは勘当状態。

親だからと言っていくらなんでもやっていいことと
悪い事の区別がつかない人間とは関わりたくない
ものだ。

結局僕は、それから福岡で3年近く、
居酒屋で正社員ばりに働きながら
趣味のバンドをしながら日々を過ごしていた。

あるとき、

福岡で会社を経営している親戚から電話が。

話を聞くと、母親の悪行を知ってはいたけれど、
あくまでも距離感としてはただの親戚。

同じ福岡にいる僕はどんな行動を取るのか?
様子を見ていたようで

「あんなことがあったのに1人できちんと生活してるお前はすごいな。
うちの会社で働いてみないか?」

という内容の連絡だった。

僕はと言うと、二つ返事で「お願いします」

当時僕は21歳。

居酒屋とコールセンターの2つのバイトをかけもちして
時間的にも金銭的にもきつかったし、

給料も手取りで20万円くらい。
土日休みで、家は持ち家を貸してくれて
家賃は1万円で良いと。

断るやつなんていないでしょう。

入社するまで全然知らなかったけどその会社は

「完全なる親族経営」

だったから、ほぼ全員が僕の事情などを知っていて
正直居心地は良くなかった。

でもまぁそんなことをは気にしてられない。

僕の業務内容は、中小の運送会社を相手にした

「運行管理システム」

の販売営業。

社会経験は飲食店と、コールセンターのバイトのみ、
というまだガキんちょと変わらない21歳。

右も左もわからない状態だったけど
いろんな人からマナーや常識を教えてもらいながら

日々営業マンとして頑張っていたつもりだったが
成績は芳しくなかった。

元々、システムエンジニアになるための
専門学校に行くほど

「ネットでパソコンを使った仕事」

というものへの憧れが強かった自分。

親戚には悪いけど

死ぬまで営業マンとして働く!
という気持ちにはなれなかった。

個人的には

「パソコンでのビジネスがこれからは一番稼げるし

自由度も高いはずだ!」

と思ってたしね。

ネットビジネスとの出会い~上京編~

そうやって、運送会社相手に
飛び込み営業を続けながらも

「もっと面白そうなこと」

を探し続けていたある日、
ツイッターで面白いアカウントを見つける。

「パソコン1台で稼いでいます」

というプロフィール。

そこに記載されているURLをクリックすると

「アフィリエイト」

やら

「情報販売」

などの文字が並んでいて、未知の世界が広がっていた。

それが、僕のネットビジネスとの初めての出会いだった。

全く知らない言葉の羅列で最初は戸惑ったが、
調べられば調べるほど

ネットビジネスというものへの興味は深まっていった。

そしてすぐに

「ネットで(パソコンで)稼ぐ」

ためにいろいろな「情報教材」を購入し始める。

メルマガアフィリエイト
SEOアフィリエイト
ネットせどり

などなど・・・

多分60万くらいは情報商材っていうものに突っ込んだと思う。

そしてネットビジネスと出会ってから1年もする頃には

ネットビジネスだけで

月20万円ほどの金額を稼げるようになっていた。

当時22歳。

「よし、このビジネスに本気で取り組んでみよう!」

と思った僕は親戚の会社をやめて東京に行くことを決意。

決意して3ヶ月後には、もう東京に居るという行動力だった。

東京に来て何をしたかというと、
僕自身が稼ぐキッカケになった人の会社に転がり込み、

本格的に「WEBマーケティング」を学び始める。

東京に来てからの1,2年くらいは、
華やかな生活に頭がクラクラする毎日だった。

3年後には、周りからの勧めもあって憧れの

「ロレックス」

の腕時計も購入できた。

いわゆる「青サブ」と呼ばれるものだ。

一昨年くらいにはアメリカのニューヨークに
生まれて初めて行った記念として

「キング・オブ・ダイヤモンド」

と称されるハリーウィンストンの
ネックレスなんかも購入したりして。

僕は車とかバイクとかはあまり興味がないけど、
光り物には弱い。

今の目標は、憧れのゴルファー
ローリー・マキロイモデルの

「オメガ」

の時計を狙っている。

大地震発生!FXとの出会い

そんな感じで東京に来て3年ほど経った2016年。

僕の地元である熊本が

「大地震」

に見舞われる。。。

当時の僕はというと、ロサンゼルスでバカンス中。

スマホを何気なく開いたときに、
友人達からのLINEやツイッターで
地震の発生を知りました。

幸いにも、親戚や友人達で
訃報になる人は1人も居なかったけれど

震災後、熊本の友人知人全員が

「経済的に苦しみまくった」

のを見て自然災害の恐ろしさを痛感。

普通に働きたくても働けないんです。

その間、お金なんて入ってこない。

友人から金銭的な相談をかなり受けました。

僕自身、熊本のためにと寄付もしましたが、
たったそれっぽっちしかできない無力感がつらかったです。

と同時に、こういった自然災害で
ダメージを受けたとき今の仕事はどうなるか?

を考えました。

基本的にネット中心の仕事なので
ダメージは薄いんじゃないか?

と思いましたが、それでも多少のダメージは受けるはず。

だからこそ、WEBマーケティング以外にも、

「もうひとつ稼ぐ柱を作るべき」

だと思うようになりました。

自分自身の力で稼げる柱を。

そんなとき、たまたま仕事で知り合った

アメリカにトレード留学経験のある
凄腕トレーダー

にFXの魅力を教えてもらったのがキッカケで

「これは面白そうだ!」

と思ってFXの世界に足を突っ込みました。

トレードなら、あらかじめ損失を決められるし、
自分が決めた範囲内で資金をコントロールできる。

これは自由に自分の人生をコントロールする上で、

絶対に身につけるべきスキルだ!

と思ったからです。

もちろん、最初はデモトレードで、
勝てるようになるまで短時間で
検証に検証を重ね続けまくりました。

で、

「この手法なら勝てる!」

というパターンを1つ見つけてリアルトレードへ。

もちろん、検証したロジック以外のことは絶対にしない。

自分のトレードルールを決めたら
しっかりそれに従う。

ということを自分に言い聞かせて
資金5万円で挑戦してみました。

すると・・・・

生まれて初めてにも関わらず、

資金を一度も溶かすことなく

3ヶ月で約2倍ほどの利益

を出して出金。

勝ち逃げすることが出来ました。

当時のDMMFXの口座利益推移

こうして、

「FXは勝てる」

ことが分かった僕は、WEBマーケティングという仕事柄、
様々な投資商品に触れる機会もあって

更に投資について勉強を重ねていく。

「自由度」を高めるためにやったこと

裁量トレードだけだと
チャートを見続ける必要もありますし、

精神的な負担も和らげる必要があると思い、
自動売買ツール、サインツールも様々なものを検証しました。

それこそ、数で言えば20とか30とか
もっとあるかもしれません。

結果としては、負けたものもありますし、
勝ったものもあります。

ただ、トータルでは今の所余裕でプラス。

巷でいうアホみたいにすぐ資金を溶かすツールやノウハウは
見たらすぐに分かるのでひっかかったことはありません。

そうやって、たくさんのツールや手法を試しながら、
自分自身のトレードスタイルを確立させていきました。

正直、今の僕自身の裁量ロジックも、
別に完成形だとは思ってません。

損切りくらうときだってあるし、
考えたシナリオどおりにいかないことだってあります。

でも、きちんとロジック通りに

「優位性のあるトレード」

を徹底しているから「勝つ」ことができています。

多くの勝てないトレーダーは、
ここの制御がうまくいってないと思います。

資金が少ないのにロットを大きく張りすぎたり

「次はイケる!」と根拠もなく

トレンドに逆らった逆張りしたり

これらの話を聞いて、もし少しでも胸が

「チクッ」

としたら気をつけてください。

ほんとうにそういう

「何の根拠もないトレード」

はただのギャンブルですし、
多くの初心者トレーダーがやりがちな「ミス」でもあります。

今すぐやめましょう。

そういうミスや過ちをいかに少なくするか?

それが投資で結果をだすためのポイントです。

そのための勉強は、私の無料サロン【LIS】に参加して
テキストや動画で学んでみてください。

【兼業トレーダー】という生き方を確立

こうして、FXで稼ぐスタイルを確立はさせましたが、
じゃあ

「FX専業トレーダーになるのか?」

と聞かれると僕はあえてそういう選択はしませんでしたし、
これからもFX一本とかそういうスタイルにはするつもりはありません。

やっぱり、WEBマーケティングには
WEBマーケティングの良いところがあるし、

トレードにはトレードの良いところがある。

どちらもPCさえあれば、ネットさえあれば、
自分の収入をコントロールできるという部分が共通しています。

こういった複数のスキルや知識で稼ぐ柱を持っておくこと。

これが僕自身の人生のポートフォリオです。

ちなみに、

・FX
・WEBマーケティング

の収入の割合は

WEBマーケティング:6
トレード:4

くらいの感じです。

トレードとマーケティングはどちらも

「検証やデータが何より結果に影響する」

ものです。

だからこそ、仮説を立てて検証、
実践して成果を出すという一連の流れは

マーケティングだろうがトレードだろうが、
共通していると思ってます。

数値にこだわるって部分も同じ。

いくら見た目がよくても、稼げなければ意味がない。

僕自身、検証するのは好きです。

好奇心旺盛なので、
面白い手法やEAを見つけたら
実際に検証せずにはいられないです。

だから、WEBマーケティングとトレードという、

「兼業トレーダー」

として生きていくことを決めました。

もし、ここまで読んでくれて
少しでも僕に「共感」してくれたら

ぜひ僕の無料サロン【LIS】で
一緒に切磋琢磨していければ嬉しいです。

【LIS】発足のきっかけ

さて、少々長めの自己紹介になりましたが、
最後はこの無料サロン【LIS】を発足することになった

「キッカケ」

の部分について書いて、終わりにしたいと思います。

今まで書いてきた通り、
僕自身は投資とWEBマーケティングのスキルや知識をあくまでも

自分の人生を

自由にコントロールするための術

として捉えて身につけてきました。

そして今、僕と同じような

自分で自由に人生を

コントロールできる仲間

を作りたいと思い、【LIS】のような無料サロンを
発足することにしました。

と、こういうことを書くと、

「ほんとに稼げる手法なら1人で稼いでればいいじゃん」

とか

「本当に稼げる手法を無料で公開するわけない」

とか思われたりもするかもしれませんが、

僕としては、自分の言葉で発信すること。
そしてサロンを通して人を指導することで

自分自身のマーケティングスキルも
トレードスキルも成長が見込める、

そう本気で思っているからこそまずは無料で
僕の思いや考えに共感してくれる人を募っています。

正直、さっきのような寂しい考え、
貧しい考えから抜け出せない人は一生貧乏だろうし、

稼げたとしても僕としては嫌いな人種なので、
【LIS】には必要ありません。

たとえ無料で募っていても僕が

「こいつ無理」

と思ったら普通にサロンメンバーからは外しますし、
指導はやめますし永久追放しますので
その点だけはご理解ください。

理解されなくてもこれが僕のスタンス、やり方なので、

「僕のやり方が気に入らない」

という方は回れ右してお帰りください。

あくまでもお互いの成長のために、
誠実に利用し合える関係を築いていける人とだけ
付き合っていければそれでいいかなと思っています。

それに、サロン内で提供しているEAやノウハウは、
今までのマーケティング業界の仲間、トレーダー仲間達と一緒に培ってきた

「大切な宝物」

ですし、嫌いな人に渡す義理はありませんしね。

でも、ここまで読んでくれて、
もしあなたが僕と同じような感覚、
気持ちでいてくれたら

ぜひ【LIS】にご参加ください。

今後も様々なコンテンツやノウハウを
ご提供していければと思っています。

非常に長い自己紹介になりましたが、
これで以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

参加後のLINEやオープンチャットで、
またお会いしましょう。

園田